|昨日の続きですが、心理学講習の最終日は宿

昨日の続きですが、心理学講習の最終日は宿題として自分の「人生脚本」という半生を書いてそれぞれを読み合いました。

60才を過ぎた方たちなので、それぞれの人生があり本当に苦労をした方もいて、読んでいる最中に先生が涙をぬぐう姿もありました。

講習の内容の性質上、それぞれの人の人生に踏み込む場面が多く、一緒に受けた方たちは1ヶ月に1度、14ヶ月つまり14回しか会っていないのに、お互いに心のふれあいが出来、この講習は私の人生の宝といえます。

資格試験が26日にありますが、25日は問題対策の授業で1日缶詰となります。がいいですよね。中古とは思えないくらい内装が素敵ですね。仲介手数料が無料のリノベーションマンションがいいですよね。中古とは思えないくらい内装が素敵ですね。

26日には当会主催のパーティを予定しており、名簿などは主人が作成していて大丈夫なのですが、当日の受付やマッチングの集計、お金の管理や会場への支払いなどの仕事が出来ません。

近隣の支部さんたちにはできるだけ協力をしてもらうわけですが、主人にも私のやっていた仕事をやってもらわなければなりません。

この講習や試験に気持ちよく参加させてくれた、主人には感謝です。

試験が終わるまで毎日勉強づけですが、26日は資格が取れるようにがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>