|久々に餃子です(笑)。

久々に餃子です(笑)。
この間は価格の前に敗れ去りましたが、給料日後に再び勝負を挑んじゃいました(笑)

さて前回、”しそ”餃子がそもそも食べたかった私。リベンジなので、もちろん今回も”しそ”が主役です。
ですがせっかく手作りするのですから、それだけじゃ物足りないなー。どーせ手作りすると、2食分くらいの量になるのですから。
冷蔵庫に長芋が残ってたから、こいつにも活躍してもらいましょう。

いつもより、一時間早めに夕食作りをスタート衝撃!

とりあえず基本的な餃子のタネを作り、その後主役級を投入。
先に長芋くん、小さなサイコロ状にして同じ形状のチーズと餃子のタネと包んじゃう。仲介手数料が無料のリノベーションマンションがいいですよね。中古とは思えないくらい内装が素敵ですね。長芋に火が通りきらなければ、シャキシャキ感とチーズのトロけ具合が丁度よくなる予定。(なんか昔食べた居酒屋のメニューだナ、たぶん)

そして、1ヶ月振りの”しそ”餃子
作り始めた当初、しそが入らない更に素のバージョンを作ろうと思ってたけど、作っているうちにだんだん疲れて来た。それに一応、外見で解るようにしたいから、包み方のバージョン3種類も考えるのめんどくさい。

もう、2種類でいいっか(;^_^A

ということで、長芋くん餃子がひだなしの包み方。”しそ”餃子はひだ有りの包み方。

本来なら、この”しそ”餃子に梅あんも少し入れたかった。豚肉と梅味って合うと思うんだよなー電球
しかし長芋くん餃子もあるから、梅の分量を失敗すると絶対、クレームを起こすヤツがいるような気がする・・・
仕方ないので梅却下。

というわけで、作業再開。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>